3Dプリンターサービスの見積依頼・相談
お急ぎの方は、画面入力フォームが簡単で便利
株式会社 アリエル 問合せメール送信
MAIL
株式会社 アリエル 電話番号
TEL

 

03-6868-7617

データ作成から3D造形製作まで、一括で製作依頼が可能
One-Stop Services
3Dプリンターのデータ作成は、3D造形センター®
3Dデータ作成、受託サービスセンター
3Dプリンターを使った3D造形は、3D造形センター®
3D造形製作、受託サービスセンター
磨き・研磨、塗装・着色、接着・接合、ネジ穴タップ切りを加工依頼
3D造形製作品の二次加工

*1)3D造形センター®

*2)3Dデータセンター®

は、弊社)株式会社アリエルの登録商標です。

 

 

営業時間

  E-mail:24時間受付

  TEL:平日 9:00~18:00

 

サービス会員、専用サポート

  受付時間 平日 8:45 ~ 18:30


システム&カスタマーサポート

  受付時間 平日 9:00 ~ 18:00

 

3Dデータ作成/3D造形製作の価格・金額、制作費用について

お見積り・概算金額のお応えには、

 

 「どのように作る?」の情報が必要です。

 

 

 大きさ情報のみでは、製作する3Dプリンターの選定が出来ない為、

 見積の価格算出ができません。

 

 「どのように作りたい!」 お気軽に情報交換をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

こちらの入力画面から簡単スピーディーに問合せ頂けます。

 

 

 ■ 形状による金額

 

  3Dデータの作成金額には、形状により3Dデータの作成方法や工数が異なります。

 

 

 ■ 作る材料/素材/色、精度品質による金額

 

  樹脂・金属・石膏など、素材により金額が異なります。

 

  色指定の有無、塗装/着色など二次加工の必要に応じて金額が異なります。

 

  製作品の精度や表面仕上がりなど、適応する3Dプリンターに応じて金額が異なります。

 

 

 ■ 大きさによる金額

 

  縦横高さ寸法、肉厚、分割/一体の製作構成に応じて金額が異なります。

 

 

お客様に3Dデータが無い、ご準備できない場合、

 

 3Dデータ作成という三次元のデータ準備が必要となります。

 (3Dデータ作成の費用は有償にてお請けしています。)

 

 ・現物のお預かり

 ・写真のご送付

 ・イラスト/手書き図/手書き寸法図

 ・2D図面/設計図

 などから3Dデータを作る事が可能です。

 

 手法1.三次元データをCAD、モデリングデータとして作る。

 

 手法2.3Dスキャナーを使い、3Dスキャンを行う事で三次元データを作る。

 

 

金属素材で作る場合、

 

 金属素材、チタン、ステンレス(SUS)、アルミ、マルエージング、などの材料は3Dプリンターで製作する中で高価な素材となります。

 

 金/銀/銅/メッキ(鍍金)などの金属調・金属風という仕上がりでは代案がありますのでお気軽にお問い合わせ願います。

 

 金額目安で1個あたり1万円という価格帯ではございませんが、個々の形状・大きさ等により金額が異なります。

 

 

ロット生産、一定の数量/個数で作ると安くなる?

 

 2個目以降の製作には、3Dデータ作成費用は不要となります。

 

 但し、3Dプリンターの工法上、金型での製作ではなく1個・1個の製作コストを一定量で要します。

 

 ロット生産や一定量の生産コストは、現状の3Dプリンター技術では金型(鋳型・注型)による製作よりも高価となります。

 

 試作段階の3Dプリンター活用、ロット生産時の工法、この双方を併用した商品化をお薦めさせて頂く事例が多くあります。