03-6868-7617

 

 

営業時間

  E-mail:24時間受付

  TEL:平日 9:00~18:00

 

サービス会員様、専用サポート

  受付時間 平日 8:30 ~ 18:30


システム&カスタマーサポート

  受付時間 平日 9:00 ~ 18:00

 

3Dデータ/3D造形 価格・金額、制作費用について

 

こちらからのお問い合わせが

 早くて便利なアクセスとなります。

 

 

 

お客様に3Dデータが無い、ご準備できない場合、

 

 3Dデータ作成という三次元のデータ準備が必要となります。

 (3Dデータ作成の費用は有償にてお請けしています。)

 

 ・現物のお預かり

 ・写真のご送付

 ・イラスト/手書き図/手書き寸法図

 ・2D図面/設計図

 などから3Dデータを作る事が可能です。

 

 手法1.三次元データをCAD、モデリングデータとして作る。

 

 手法2.3Dスキャナーを使い、3Dスキャンを行う事で三次元データを作る。

 

 

金属素材で作る場合、

 

 金属素材、チタン、ステンレス(SUS)、アルミ、マルエージング、などの材料は3Dプリンターで製作する中で高価な素材となります。

 

 金/銀/銅/メッキ(鍍金)などの金属調・金属風という仕上がりでは代案がありますのでお気軽にお問い合わせ願います。

 

 金額目安で1個あたり1万円という価格帯ではございませんが、個々の形状・大きさ等により金額が異なります。

 

 

ロット生産、一定の数量/個数で作ると安くなる?

 

 2個目以降の製作には、3Dデータ作成費用は不要となります。

 

 但し、3Dプリンターの工法上、金型での製作ではなく1個・1個の製作コストを一定量で要します。

 

 ロット生産や一定量の生産コストは、現状の3Dプリンター技術では金型による製作よりも高価となります。

 

 試作段階の3Dプリンター活用、ロット生産時の工法、この双方を併用した商品化をお薦めさせて頂く事例が多くあります。